スライド式脱毛はなぜ施術費用が安いのか?

ほかの脱毛法に比べて、「スライド式脱毛」は施術費用が安く済むと噂になっているようですが、その理由はなんでしょうか。口コミやネット情報から、理由を分析してみましょう。

 

今までのエステが高かったのはなぜ?

 

ワキ脱毛施術風景

 

スライド式脱毛が安い理由を考える前に、エステの施術費用がなぜ高くなるのか考えてみましょう。エステといえば、思い浮かぶのがきれいなモデルさんがポーズを取っているポスターや看板です。これには、相当な費用がかかっています。

 

また、大手は「高価な美容機器」を導入していて、お客さんを確保するためには最新の高性能なものをコンスタントに導入しなければなりません。しかも店舗は1つではありませんから費用は莫大です。

 

エステティシャン

 

顧客の多い大手のエステサロンにはたくさんのエステティシャンが必要ですから、「人件費」もかなりのものになるでしょう。立地が良くないとお客様を確保することができませんから、「テナント料」などの維持費もかかります。

 

高くても人気があるのはなぜ?

 

サロンに通う若い女性2人

 

人気がある理由は、高くなる理由とほぼ合致しています。これは、やはり宣伝による効果が絶大だといえます。嫌でも目に入ってくるテレビCMや雑誌に、有名タレントの起用となれば女性の美欲は大きく惹きつけられます。

 

高性能で高機能なマシンで施術してもらえると聞けば、施術後に大きく変化した自分の姿を思い描くでしょう。立地がよければ通いやすいですから、申し込み決定のハードルは低くなります。有名企業でしっかり教育されたエステティシャンに施術してもらえるとなれば、安心感も期待度も増すものです。

 

スライド式脱毛が安いのはなぜ?

 

スライド式脱毛施術風景

 

ではなぜスライド式は、料金が比較的安くて済むのでしょうか。スライド式は従来の施術で固定客のいる大手サロンでは、まだあまり導入されていません。そうなると知名度のあまり高くない小規模なサロンでしか受けられないので、スライド式の知名度自体もあまり高くありません。

 

小規模なサロンは郊外にあることも多く、家賃などの維持費が安くてすみます。エステティシャンの人数も少なくなりますから人件費も少なく、宣伝費にもそれほどお金をかけられません。

 

知名度が低ければ、希望するお客さんもまだ少ないので予約が取りやすくなります。施術時間も比較的少なくて済むのでベッドの回転もよくなり、サロンの利益は上がり、利用者にも還元されることになります。

 

スライド式が安い理由のまとめ

 

スライド式脱毛が施術費用を安くできる理由です。

 

★小規模で知名度の低いサロンでの導入が多い
★利用客の回転が速い
★広告にお金をかけていない
★サロンの維持費が安い

 

他に月額制や都度払いなど、選択肢が幅広く、ライフスタイルによって続けやすい方式が選べるお店もあります。今後人気が出て予約が取りづらくなることが予想されますので、知名度の低い今が安く早く施術を受けられるチャンスです。

 

 

 

追記【2018/04】

 

2年ほど前とは打って変わって、現在は大手の脱毛サロンでもスライド式脱毛機を導入するところが増えてきました。小規模サロンでのスライド式脱毛の実績が好評であるためです。

 

施術スピードの短縮により、より多くのユーザーを獲得することが可能となり「値段も従来よりは安く」設定されています。今ではスライド式脱毛は珍しくなく、多くのサロンで施術が可能となっています。

 

ただ傾向として、最初からスライド式をメインにしたサロンのほうが費用は安い傾向にあります。大手は従来の価格設定に引っ張られている感じがあり、スライド式でもそこまで値下げした価格設定にはなっていません。

 

現状、スライド式をメインに脱毛するなら、やはりスライド式をメインとしてスタートした脱毛サロンのほうがお得感はあります。


スライド式脱毛機を採用しているお勧め脱毛サロン!

スライド式脱毛を希望するのなら、抑えておきたいサロンをピックアップしました。値段重視の人、大手で実績重視の人、はたまた立地重視の人、など。ご自身の要望にあったサロンを選んでみて下さい。

 

 

2016年の1月に新宿にオープンしたストラッシュは、主要都市に続々と出店している脱毛サロンです。スライド式脱毛をメインとしてスタートしたサロンです。これだけたくさんの脱毛サロンがあるのに人気が高まっているのは、ストラッシュならではの特徴があるからです。なぜ多くの女性に支持されるのか、その魅力や脱毛法をご紹介します。

 

ストラッシュの特徴であり最大の魅力は、料金プランが豊富というところです。一般的に、脱毛サロンでは料金プランが限定されているので、脱毛法が良いと思っても料金プランが自分に合っていなければ断念するしかありません。

 

脱毛は1回で完了できるものではないため、料金プランというのはとても重要です。支払いが出来なければ通い続けることも出来ませんし、自分が求める効果も得られません。

 

ストラッシュでは、月額定額制やパックプラン、都度払いなど多種多様な料金プランが揃っています。自分に合った料金プランを選べれば、お財布に無理な負担をかけることなく脱毛できます。これは脱毛サロンに通う上で、とても大きな魅力と言えるでしょう。

 

一般的な脱毛サロンは、光脱毛での施術が当たり前です。光脱毛は成長期のムダ毛にしか効果がないので、施術を受けるタイミングが限定されます。そのため、脱毛が完了するまでには長い期間がかかるという問題点がありました。

 

ストラッシュの脱毛法は、主流となっている光脱毛ではなく最新のスライド式脱毛機「ルミクスツイン」を採用した「SHR脱毛」を採用しています。SHR脱毛でも光を照射しますが、この光は毛根に熱を加えるのではなく、毛包に対して熱を加えてムダ毛の再生機能を低下させます。

 

毛包というのは成長期でなくても存在していますから、毛周期に関係なく施術を受けられるのも従来の脱毛法との違いです。また毛包に直接アプローチするため、ムダ毛の状態によって効果に差が出ることもなく美しい仕上がりになるのがストラッシュの脱毛法です。

 

いくら料金プランが選べても、脱毛効果が低いような施術では意味がありません。ですが、ストラッシュでは最新のスライド式であるSHR式脱毛を導入しているので、支払い方法も値段設定も、施術レベルにおいても満足できる脱毛サロンと言えます。

 

 

オープンしてからはまだ日が浅いですが、着実に顧客を増やしているのがラココです。全身脱毛でも最短20分という速さで施術が終わる、予約が取りやすいなど忙しい方には魅力的な脱毛サロンです。口コミでも高評価のラココはどんな脱毛サロンなのでしょうか。

 

光脱毛を行っている脱毛サロンでは、2ヶ月程の間隔を空けないと施術が受けられません。また、メラニン色素に反応する光を照射して脱毛を行うため、日焼けをしていたり紫外線を浴びたりすると施術を断られてしまいます。脱毛サロンは誰でも通えるイメージがありますが、このように細かい条件がいろいろあるのです。

 

ですが、ラココは短期間で施術が受けられて、肌の状態も選ばず脱毛できるのが特徴です。また、うぶ毛や金髪、白髪など光脱毛では効果がない毛質であっても、しっかり脱毛できます。今まで他の脱毛サロンでは施術ができなかった方、毛質のせいで効果が得られなかった方でも満足できる効果を得られるのがラココの特徴です。

 

ラココで導入しているスライド式脱毛機は、ストラッシュと同じルミクスという次世代型脱毛機です。この脱毛機では、SHR式脱毛という最新理論から開発された脱毛を受けることができます。SHR式脱毛は、光をムダ毛の黒い色に反応させて脱毛する従来の光脱毛ではありません。

 

光を照射する施術という点は光脱毛と同じですが、SHR式脱毛でダメージを与えるのは毛包です。毛根よりも表皮に近いところにある毛包には、「バルジ」と呼ばれる毛の生成を行う細胞が存在しています。

 

このバルジが毛乳頭に運ばれることで、毛乳頭細胞が分裂してムダ毛が成長していきます。つまりバルジの働きを抑制すれば、ムダ毛の成長もストップ出来るというのが脱毛の最新理論です。ラココのSHR式脱毛では、バルジが存在する毛法全体に熱のダメージを与えるため、メラニン色素の状態に関係なく脱毛が可能なのです。

 

SHR式脱毛の脱毛機は高額なので、普通の脱毛サロンではその分料金も高く設定されています。しかし、ラココは脱毛機メーカーが運営しているので格安でSHR式脱毛が受けられますから、自分に合ったプランを探してみましょう。

 

 

脱毛サロンは高いと言うイメージを覆し、月額制という新システムを取り入れてリーズナブルに通える価格を打ち出したのが脱毛ラボです。現在では、実績が豊富なサロンの代表格となっています。シンプルな料金体系は、若い女性でも安心して通えると高い支持を得ています。

 

脱毛ラボの脇脱毛の施術では、「S.S.C.式美容脱毛」を採用しているのが特徴です。この脱毛法は、フィリニーブジェルという美容成分が含まれるジェルを使って行います。施術前にジェルを塗ることで、フラッシュショットで発生する熱のダメージから肌を守ります。

 

また、光が肌の奥まで届く時に美容成分も浸透していくので、肌の内側からしっかり保湿をする効果も得られます。ずっと脇毛を自己処理してきた方だと、肌にぼつぼつや黒ずみが出来ていることもあるでしょう。

 

脱毛ラボのS.S.C.式美容脱毛なら、優れた保湿力と美容成分でダメージを受けた肌を回復させながら脱毛ができます。ですので、施術をする度にぼつぼつや黒ずみが改善されて、毛穴レスの美しい肌へと仕上がります。

 

脱毛ラボの全身脱毛の魅力は、1回の施術時間が短いことです。従来の脱毛機では、全身脱毛にかかる施術時間は2時間から2時間半ほどかかります。これだけの時間脱毛をするのは、肌へのダメージも大きいですし、体自体にも過度の負担をかけてしまいます。もちろん施術も半日がかりになるので、全身脱毛を受ける日はスケジュールが入れられません。

 

脱毛ラボでは、この問題を解決するために最新のスライド式脱毛機「ラボマシンガン」を導入しています。このマシンは秒速5連射スピード脱毛が可能なので、施術時間は約半分で済んでしまいます。

 

また、脱毛ラボは最短2週間に1回の施術が可能ですから、通常なら1年で全身4回程度しか通えないところ、脱毛ラボなら8回も通えます。つまり施術時間だけではなく通う期間も短いので、忙しい方でもしっかり全身脱毛できるところも脱毛ラボの魅力です。

 

一昔前なら、安い脱毛サロンは技術も接客も低レベルでした。ですが脱毛ラボなら、安くても優れた技術とハイレベルの接客で満足できる脱毛が可能です。

 

大手で後からスライド式を導入したサロンの多くは、従来の価格に引っ張られてスライド式の値段が満足に値下げされていません。しかし、脱毛ラボはもともと安いので、スライド式も安く提供されています

スライド式脱毛が産毛や日焼け肌でも効果を発揮する理由

従来の脱毛法では「産毛(うぶげ)」には効果が薄く、日焼けしていると施術を断られることもありました。スライド式脱毛なら産毛も日焼け肌もOKといわれていますが、その理由はなんでしょうか。

 

日焼け肌

 

スライド式脱毛が産毛にも大丈夫なのはなぜ?

 

従来の脱毛法はメラニン色素を熱源としていたため、メラニン量の少ない産毛には効果が薄いのがデメリットでした。スライド式脱毛もメラニン色素を熱源にすることには変わりないのですが、従来の方法より大幅に少ないエネルギーで済みます。そのため、メラニン量の少ない産毛にも大きな効果が期待できるようになったのです。

 

産毛を処理するメリット

 

スライド式脱毛で産毛が処理できれば、脱毛前の自己処理は必要なくなります。そうなれば、カミソリで施術の前日に肌を傷つけないかと心配する必要もなくなりますね。産毛もきれいになったら肌の透明感も増し、化粧のりの良さも期待できるでしょう。

 

スライド式脱毛が日焼け肌でも大丈夫なのはなぜ?

 

従来の方法では毛根にダメージを与えていたのに対し、スライド式脱毛では「バルジ領域」にダメージを与えます。バルジ領域は髪とつながっていないのですが、現時点ではスライド式脱毛もメラニンを利用しています。

 

メラニンに反応するなら日焼けしていたら反応が強くなりそうですが、スライド式脱毛の光は毛包に集中しますし、出力が低レベルです。そのため肌に影響を与えることは殆どないと考えられ、日焼けしていても施術することが可能なのです。

 

日焼けした人がスライド式脱毛を選ぶメリット

 

ビーチ(海岸)

 

従来の脱毛法では、施術の前に日焼けをしないように注意を受けていたはずです。日焼けした肌だと火傷のリスクがあったためですが、スライド式脱毛にはそのリスクが殆どありません。アウトドア派の人は、脱毛のために行動範囲を狭める必要がなくなり、海へ山へと外出に制限がなくなりストレスも軽減しますね。

 

スライド式脱毛が産毛や日焼け肌の人でも効果的な理由は以下の2点に集約されます。

 

★メラニン量が少なくても反応する
★肌にダメージを与えるほどの光を出力しない

 

従来の脱毛が毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えていたのに対し、スライド式はバルジ領域にダメージを与えます。毛を生み出す毛母細胞の発毛因子を作り出す場所ですから、ここを破壊することでムダ毛の元の元を絶つことになります。

従来の脱毛法とスライド式脱毛の効果の出方の違い

スライド式脱毛は効果がない、効果の出方が遅いという口コミもありますがなぜでしょうか。従来の脱毛とスライド式の違いを知れば、その理由がわかります。スライド式脱毛と従来の脱毛法では、どれくらい出方に違いがでるのかも気になりますね。

 

脱毛前後

 

従来の脱毛法とスライド式脱毛の違い

 

従来の脱毛法では今ある毛が比較的短時間で抜けていきますが、スライド式脱毛では生えている毛が抜けるわけでありません。スライド式脱毛は効果がないとか、効果が出るのが遅いと言われるのはそのためです。

 

なぜそうなるのかは、従来の脱毛法とスライド式では攻撃する標的が違うからです。従来の脱毛法では毛の根元にある毛根を攻撃し、スライド式脱毛では毛の周りの毛包にあるバルジ領域を攻撃します。

 

攻撃する場所が違うとどうなる?

 

バルジ領域は毛と直接つながっていないので、状態には関係なく効果が期待でき、休止期や退行期の施術にも効果が期待できます

 

ただし直接攻撃しないということは、今生えている毛はダメージを受けず、短時間で抜けることは期待できません。毛は本来持つサイクルを経て抜け落ち、そのあとはその毛穴からは毛が生えてこないという仕組みです。その為、照射してから1か月とか3か月程度生えたままということが起こるのです。

 

毛根を攻撃する従来の方法だと、今ある毛は比較的早く抜けます。個人差はありますが、照射から2週間程度で抜け落ちます。ただし成長期の毛にしか効果が期待できず、施術の際は次の成長期まで待たなければなりません。

 

どれくらいで効果がわかる?

 

毛根にある細胞が毛の元でバルジ領域は毛の元の元ですから、効果を発揮するのは次に生えてくる毛に対してになるのです。従来の脱毛が根っこを抜くようなイメージだったのに対し、スライド式脱毛は種を潰すようなイメージですね。

 

従来の方法だと2週間くらいで目に見えて毛が抜けてきたのに対し、スライド式で脱毛は効果が感じられるまで我慢が必要です。どれくらいで効果がでてくるかは、その人の毛周期等によって変わります

 

結局どっちが早い?

 

脱毛が完了するまでの期間はどちらが早いかといえば、断然スライド式です。なぜなら総回数にはあまり差はでませんが、毛周期に関係なく施術できるスライド式は施術と施術の間隔が少なくて済むからです。

 

個人差はありますが、現在スライド式脱毛を導入しているエステサロンの例を挙げると、最短で6カ月です。早いだけではなく、痛みやリスクが少ないというメリットもあります。

 

スライド式脱毛で従来の脱毛法と変わったところ

 

従来の脱毛法とスライド式脱毛の違いを比較しましょう。

 

★攻撃する標的 毛根→バルジ領域
★毛が抜けてくるまで 2週間が目安→毛周期によって変わる(約1〜3か月)
★脱毛トータル期間 約3年→最短6カ月〜1年程度
★施術時間 全身目安120分→全身目安最短20分から45分

 

スライド式脱毛は施術してすぐに毛が抜けないために、効果がないと感じる人も多いようです。毛が抜けたという効果が出始めるのは遅いですが、脱毛できたという実感が湧くのは早いということですね。

スライド式脱毛のデメリット

痛みがなくて産毛も施術できて、日焼けしていても大丈夫とメリットばかりのようにみえるスライド式脱毛ですが、デメリットはあるのでしょうか。メリットとともに、そのデメリットにも注目してみましょう。

 

駄目なジェスチャー

 

気になるスライド式脱毛のデメリット!

 

スライド式式脱毛は新しい脱毛法だけに、デメリットも気になりますよね。特に、従来の脱毛法で効果を実感していたなら、乗り換えるには勇気が要るでしょう。従来の脱毛法に比べてデメリットを訴える声は格段に少ないですが、それでもなにかしら不安はあるものです。施術した人がどんなところにデメリットを感じたのか、口コミから探ってみました。

 

口コミでわかったデメリット

 

新しい施術方法になりますので、デメリットも知っておくと安心ですね。

 

★実績がないから数年、数十年後が不安
★毛が抜ける快感が少ない
★施術できるサロンが少ない(※現在は導入サロンも増加中!)

 

など、実際の効果に関してよりも「新しい脱毛そのものへの不安」や、「サロンの少なさ」をデメリットと考えている方がいます。

 

こんなにあるスライド式脱毛のメリット!

 

スライド式式脱毛はデメリットもありますが、今までの脱毛法に比べて格段にメリットの大きい脱毛法です。従来の脱毛法の欠点の多くをカバーし、今まで脱毛を諦めていた人も施術が受けられるようになりました。そんなスライド式脱毛法で期待できるようになった、これまでにないメリットとはなんでしょうか。

 

まず、痛みをほぼ感じないというのが大きなメリットです。これまでの脱毛法では、痛みが少ないといってもゴムで弾くような衝撃がありましたが、スライド式脱毛にはありません。

 

今まで施術を受けられなかったけど受けられるようになった人とは?

 

スライド式脱毛では、今までの脱毛法で施術を受けられなかった日焼けをした人も施術を受けられるようになりました。ほくろの上にあるムダ毛や、産毛も処理できます。施術時間が格段に縮小されたことで、忙しくて時間が取れなかった人も通いやすくなりました。

 

これは、スライド式脱毛の光が少量のメラニンしか必要としないことと、肌には影響を与えないことが理由です。新しい技術はマシンにも高い技術が使われ進化していますから、施術のスピードも大幅アップが可能になっています。

 

スライド式脱毛にはデメリットも確かにありますが、メリットに比べて格段に少ないですね。数年後にどうなっているか不安でもありますが、逆に楽しみでもあります。

スライド式脱毛機の情報・特徴

今までの脱毛のデメリットを克服していると噂のスライド式脱毛には、どんな機器が使われているのでしょうか。スライド式脱毛機の特徴や、どんな会社が作っていてどんなメリットがあるのか情報をみてみましょう。

 

ルミクス

 

ルミクスはサロン満足度94.8パーセントの、連射式脱毛機器で唯一のITTAの適合認定機です。見やすいカラーディスプレイでタッチ操作でメニュー変更が簡単にでき、脱毛以外の施術も多種可能になっています。

 

  • 採用サロン:ストラッシュ、ラココ

 

見やすく操作しやすいからミス操作の不安が少なく、アフターフォローや保証がしっかりしているから施術する側もされる側も安心です。経営サポートもあるので、施術を受けているサロンが急に潰れる心配も少ないです。光フェイシャルメニューの施術も可能で、美肌ケアも期待できます。

 

M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.

 

M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.は、制毛とフェイシャル、バストトリートメントの1台3役。イタリアDEKA社のムダ毛ケアのノウハウを活かして、日本向けに開発された機器です。フォトンリサイクリングR搭載で安全性も高く、レザンプレミアムジェルによるトリートメントで肌ケアにも配慮しています。

 

  • 採用サロン:脱毛ラボ

 

連続照射で早いのに安全で、日本人向けに開発されていて毛の性質にあった施術が可能です。トリートメントに使われるジェルの美肌成分で肌力アップも期待できる、1台で3役のマルチなマシンです。

 

ルネッサンスGTR

 

ルネッサンスGTRは美容機器のプロ集団による日本国内での製造で、2017年には累計出荷台数が2,000台を超えた実績があります。使いやすく低コスト、冷水式だからできる冷却機能付き、ハンドピースの形や重さにもこだわって作られています。約0.5秒間隔の連続照射を可能にしたから大幅コストダウンも実現し、調節も可能です。

 

  • 採用サロン:シースリー、ピカリ

 

一番の特徴は、高速なところです。国内生産で信頼性が高く、コストを抑えられるから施術費用にも還元されやすいです。操作が楽で技術力を問わないから、担当のエステティシャンが新人でも不安が少なくなります。

 

CLEAR/SP-ef

 

CLEAR/SP-efは、1秒間に6連射の適度な照射速度!静音設計で軽くて小さいから、スペースが取れないサロンでも設置が可能です。照射面の熱をコントロールできて冷えを継続、用途も多目的に利用でき、男性の髭にも対応できて操作も簡単です。施術賠償保険と12年の実績と60日間返金保証があり、臨床実験で安全性が立証された、信頼できる会社の信頼できる製品です。

 

1秒間に6連射の丁度よさが大きな特徴です。コンパクトで置き場所を選ばず、利用範囲も広いので小規模なサロンでも幅広い施術が可能になります。施術賠償があり、もしものトラブルの時補償してもらえる、信頼性も大きなメリットです。

 

ファルコン

 

ファルコンは、1秒間に約10連射の高速チャージと全身照射約18分と、従来の処理能力を約10倍にアップ!さらに冷却効率も170パーセントにアップさせて、施術時間の延長も可能にしました。1ショット当たりの価格は0.6円と、業界最安値を実現させたコストパフォーマンスも魅力です。

 

従来品を大幅に超えた処理能力で、全身脱毛も高速で時短が特徴です。導入されたサロンでは早い施術と予約の取りやすさが望め、収益アップや顧客の確保にも尽力し、施術費用のダウンにもつながりやすいです。照射面が最大−10℃まで冷却できて、痛みを感じにくいのもメリットです。

 

選ぶポイント

 

スライド式脱毛には、高性能で個性的なマシンが複数使われていますね。サロンを選ぶ時に、使われているマシンで選ぶこともあると思いますが、選ぶ時のポイントをまとめてみましょう。

 

★1秒間に何ショットか
★保証はどうなっているか
★操作は簡単か
★会社の販売実績はどうか
★脱毛以外のメニューは何ができるか

 

スライド式脱毛機の性能は、急速に進化しています。性能だけではなく、コストパフォーマンスや保証制度の充実にも各社力を入れていました。脱毛以外の施術ができるのも、評価できるポイントになります。